リビング

物件を見に行こうその3

Posted by

皆さんこんにちは。

今回は物件を見に行こう第三弾!

大型の分譲地でしたら周りの方もその場所に来るのは初めての方ですので

親近感が大いに沸いてきますが欲しい場所には1件しか建っていない。

何てことありますよね。

その際の気になる点や対処方法などお伝えしていきます。

せめて2区画あれば隣の方と乗り切れる勇気も出てきますが1件となるとやはり

身構えてしまうことも多いかもしれません。

全く気にしない方は物件が気に入っていれば購入して問題ありませんよ!

そんな方はさておき本題に入ります。

1件の時はとにかく不動産屋さんを上手に使って周辺環境をみて下さい。

周辺環境を見てってどこを?となると思いますが先ずは道路。

位置指定道路といって居住者全員で持分を持つ道路なんですがそこに

自転車、花壇等々私物を置いてある道路は要注意です。

これって道路に寄付しますといったものなのに持分があるから私のだ!と

自己主張しているのと同じなので私なら避けますね。一時的なものは除きますが。

次は建物の外観を見るふりしてお隣の窓の様子を見て下さい。

カーテンが揺れているようなら悪気はないのでしょうがチラ見されています。

これって文句を言わない大人しい人に来てほしいと願っているお隣さんが多いです。

しかしこの人自身が自己主張が強いんです。

良くも悪くも面倒見がいいです。(笑)

苦手な方にはおすすめしません。

話しかけてくれるようならその方の様子も分かりますし元所有者の

文句ばかり言う人なら上手くいってなかったのかな?と感じることも出来ます。

こんな様子も不動産屋さんにドンドン聞いてみて下さい。

親身に応えてくれなかった担当者からは物件気に入っても買う必要はないです。

他の会社、もちろん当社でも取り扱っているものですから。

そして自分の感覚に合ったお住まいを探しましょう。

きっと素敵な住まいが見つかりますよ♪

ご相談は是非昭和クリエイトへ

 

ホームページ:https://swcreate.jp

 

#昭和クリエイト#昭和音響#防音工事#ピアノ防音#ギター防音#ドラム防音#サックス防音#フルート防音#新宿区防音#渋谷区防音#杉並区防音#世田谷区防音#京王線防音#小田急線防音#東横線防音#音の環境#不動産売買#不動産賃貸#不動産事務所#不動産店舗

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です